英語の勉強がマンネリになってきたら

英語の勉強、同じことの繰り返しでおもしろくないと思うことはよくあります。
たまに新しい参考書などを買っても、それが期待したほどでないことがほとんどなのですぐに投げ出してしまったり、そしてそういう本がたまってしまったりしています。
こういうマンネリな状態から抜け出すために、たまに私がしていることのひとつは“日本の歌を英訳する”です。それが合っているかどうかにはこだわらず、とにかく気にいっている歌詞を英訳してみるのです。
これはとても頭を使うので、ある意味ストレス解消にもなります。
どうやって英訳するかというと、ほとんどグーグルの翻訳サイトだのみです。辞書はあまり使いません。正しい方法ではないかもしれませんが、これはあくまでお遊びなので、ゆるくてもいいのです。
日本語の歌詞をそのまま入力しても、ちゃんとした英訳は出てこないので、どういうふうにアレンジしたらいいのか・・というところで1番頭を使います。これは英語の能力というより、日本語の能力が試されます。
こうして考えた日本語のフレーズをどう英訳するのか、これが本当に正しいのかという不信感も含めて楽しい気分転換になります。ひまがあるときにやってみてほしいです。マンネリ化してきたら、いっそのこと英語の勉強方法を一新してみるのもいいかもしれません。私は今度オンライン英会話にチャレンジしてみようと思います。